書籍情報

ものコトづくりの本質/総論編

アマゾンで購入 | amazon.co.jp


ものコトづくりの本質/総論編
日本産業復活を意識したイノベーション(曼荼羅の理念にたって)

一覧へ戻る

本体価格(税込) 1,350円
ISBN (10桁) 4-86558-020-4
ISBN (13桁) 978-4-86558-020-4
編・著者 東正則
判型 A5
ページ数 56
日本は先進国に先駆け少子高齢化社会に入った。同様に生産年齢人口の減少・国際競争力の低下等、多くの課題に直面している。このように外部環境が激変して いる現在において、人間中心の持続可能な成熟化社会の構築には、日本の産業復活が不可欠となる。本書は、日本の産業復活を願う著者の、長年にわたる製造業 を中心に培った知見と、顧客から得た厚い信頼の集大成であり、今後の活動の基調となるものである。特筆すべきは、日本産業復活を意識したイノベーションに ついて、それを、曼荼羅の理念に基づいて論じている点である。この曼荼羅の理念に基づきイノベーションを論じるという方法は、著者が永年抱いてきた構想で ある。曼荼羅の8つの諸法を8つの章に見立てて、それを、「ものコトづくりの本質」と題して、全体を俯瞰する「総論編」と、各論を論じる「各論編(3分 冊)」の全4巻で構成されているシリーズの内の、本書は「総論編」である。
東京工業大学修士課程理工学研究科修了、1969年、日本IBM (株)入社、自動制御分野、ビジネス分野のシステムエンジニア職に従事、その後、製造業担当のスペシャリスト、プロジェクトリーダー、業務・経営コンサルタントとして活動。

この書籍に関するダウンロードファイルはありませんでした

タイトル 備考 更新日付 DL
書籍購入申込書 このPDFファイルを
プリントアウト
してください
2009/09/29 ダウンロード
書籍購入申込書 このPDFファイルをプリントアウトしてください 2009/09/29 ダウンロード
書籍購入申込書 このPDFファイルをプリントアウト 2009/09/29 ダウンロード

その他の書籍